インスタ映えだけではフォロワーは増えないってホント!?

    皆さんは、インスタグラムのフォロワーを増やしたいですか??
    おそらく、多くの方が『はい』と答えるはずです。

    インスタグラムに限らず、SNSのフォロワー数は信用性にもつながる大変大きな指標。

    本記事では現在のインスタグラムの特徴を踏まえながら、インスタ映え以外でフォロワーを伸ばす方法を解説していきます。

    ぜひ、最後までご覧ください。

    目次

    従来のインスタグラム

    以前までは、インスタグラム=インスタ映えというようなイメージをお持ちの方も少なくはないのではないでしょうか?

    インスタグラムは、従来の他のSNSと違い写真ベースで投稿するため、よりお洒落な世界観を訴求するのに長けたSNSで、インスタ映え(おしゃれ・煌びやか)をしている写真を投稿することで、簡単にフォロワーが増えていました。

    さらに、インスタグラマーと呼ばれる方の登場により、その華やかなライフスタイルに憧れる消費者がたくさん増えました。

    また、企業でインスタグラムを活用しているところもまだ少なく、ビジネスで運用するというよりも友達同士でつながるコミュニケーションツールとして使われていました。

    現在のインスタグラム

    従来は、友達同士のコミニュケーションツールとして使われることが多かったのですが、現在のインスタグラムはコミュニケーションツールに加えて、【情報収集】を目的に使われるようになりました。

    インターネットが発達している今、誰でも簡単に情報を発信することができるようになりました。

    今までは知り合い同士しか繋がっていなかったインスタグラムも、人の為になる情報を発信し、他人の問題を解決することができれば勝手にフォローされるというわけです。

    今後のインスタグラムの運用に大切なのは、普段の投稿でユーザー(フォロワー)の抱える問題が解決できるのか?にかかってきます。

    アカウントがフォローされる理由

    インスタグラムは、とにかく投稿数を増やせば伸びるというわけではございません。

    見てくれたユーザーにまたこのアカウントを見たいと思ってもらえるか否かになります。

    その中でも、【有益性】【再現性】【意外性】のあるコンテンツを発信できているアカウントは、個人や法人関係なくフォロワーが伸びている傾向にあります。

    実際に、自分が最近フォローしたアカウントを思い出してみてください。
    投稿数が多いからフォローしたわけではないはずです。
    フォローボタンをタップする理由を考えてみると新たな学びがあることでしょう。

    文字訴求コンテンツがおすすめ

    では、どのような投稿をしたら良いのでしょうか?

    有益生や再現性を感じてもらうには、正直写真だけでは難しいです。

    そこで、インスタちゃんねるがオススメさせていただいているのが、【文字訴求コンテンツ】です。

    現在のインスタグラムでは、1つの投稿につき10枚まで写真を追加することができますので、伝えたい情報を一回の投稿に詰め込むことが可能になります。

    また、ユーザーがその投稿を閲覧した際に、文字を飛んでくれれば滞在時間が伸びます。

    滞在時間を確保できるユーザーは、外部(非フォロワー)に対して露出したりしやすい傾向がございますので一石二鳥です。

    具体的な作成方法は、【文字訴求コンテンツの作り方】をご覧ください。

    1番大事なこと

    ユーザーに有益に感じていただき、フォロワー数を伸ばしていくには、何よりも【継続】して情報を発信していく必要がございます。

    毎日投稿が、難しくても2日に1回、3日に1回など自分に合ったペースで継続して発信しましょう。

    そうすれば、関わるアカウント数が増えていきますので、理想のターゲットにリーチすることができ、ファンになっていただける可能性もグンと高まります。

    まずは質より量

    インスタグラムで、継続が出来ない理由のほとんどが、効果が出なかったからなんです。

    しかし、インスタグラムに限らずSNSは大前提として中長期の施策になります。
    1、2ヶ月で伸びるなんてことは、よっぽどバズらない限りはあり得ません。

    結局、量なんです。

    もちろん、やり方自体を間違えていれば効果は出ませんが、上手くいくまで辞めずにやり続ければいつか結果が出ます。

    多くの運用者が、ここで自分で勝手にラインを決めてしまうので、辞めてしまい効果が出ないままなのです。

    ちなみに、ただ単に量をこなすといってもポイントがあり、『自分の好きなこと』を発信することです。
    それだけで継続のハードルはかなり低くなります。

    我慢して運用していても、面白いわけがないですし続くわけがありません。

    もし、アカウントが伸びていないのであれば量をしっかりこなしましょう。

    インスタグラムは、初期段階に頑張って正しく運用していれば後に楽に運用ができます。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか??

    現在のインスタグラムは、『インスタ映え』だけでは伸ばしにくいことが理解できましたでしょうか。

    誰かの役に立つアカウント作りを考えて運用していけば、勝手に たくさんのユーザーに支持されるアカウントに育っていくと思います。

    ぜひ、自分の好きな内容で継続して運用してみてください。

    最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる