【一挙ご紹介!】人気の一般人インスタグラマーとPR起用のメリット・デメリット

    今回の記事では、一般人インスタグラマーのプロモーション起用についてご説明した後に、人気の一般人インスタグラマーをジャンル別にご紹介します。

    一通り見ていただければ、一般人インスタグラマーについてご理解いただけると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

    目次

    一般人インスタグラマーを起用するメリット

    コストを抑えられる

    一般人インスタグラマーを起用する1つ目のメリットは、「コストを抑えられる」です。

    インスタグラマーに依頼する際の費用の目安は、「フォロワー単価」によって決まることが多いです。フォロワー単価とは、「インフルエンサーのフォロワー1人あたり何円という単価が設定される料金形態」のことで、「フォロワー数×企業がそれぞれ決める単価」で表されます。

    例えば、「フォロワー単価3円」で「フォロワー数20万人」のインフルエンサーに商品PRを依頼する場合、3円×20万人=60万円が企業がインスタグラマーに支払う費用目安になります。フォロワー単価については、「1フォロワーあたり1円」が平均と言われていますが、

    他にもインスタグラマーのネームバリューや流行り度合いによって費用が変わることが多いです。その点、一般人インスタグラマーの場合、フォロワー単価+αの部分の費用が比較的低価格で抑えられるため企業にとってはコスト削減につながります。

    社会的リスクの低さ

    一般人インスタグラマーを起用する2つ目のメリットは、「社会的リスクの低さ」です。

    例えば、自社ブランド商品のアンバサダーに有名芸能人を起用したとします。もちろん、有名芸能人を起用することによる広告効果は非常に高いです。しかし、万が一アンバサダーに起用した有名芸能人が社会的信用を損なうような事件を起こしたり、スキャンダル等を起こしてしまうと自社ブランドもそのダメージを被ることになります。企業にとってはこのようにして「社会的信用を失う」ことは最も避けたい事態です。

    一方で、一般人インスタグラマーであれば、元々の知名度が低いため万が一事件等を起こしてしまっても「社会的信用を失う」ダメージは最小限で済みます。

    そのため、知名度が有名人と比べて低い一般人インスタグラマーを起用することで、不祥事によるブランドイメージ悪化という社会的リスクを抑えることができるのです。

    一般人インスタグラマーを起用するデメリット

    起用のミスマッチ

    一般人インスタグラマーを採用するデメリットは、「起用のミスマッチ」です。

    有名芸能人やタレントであれば、その人物に関する情報をネット等で集めやすく、プロフィールや実績等をよく見て起用を判断することができます。

    一方で、一般人インスタグラマーさんのプロフィールや実績に関する情報を集めるのは非常に難しいです。個人情報が分からないように徹底しているインスタグラマーさんに至っては、企業がネット上で情報を得るのはほぼ不可能でしょう。

    その中で、企業がインスタグラマーのアカウントのフォロワー数や投稿を見てプロモーションを依頼したものの、企業とインスタグラマーとの間で情報の行き違いが発生したり思い描いていた感じと違うイメージの投稿になる可能性があります。

    一般人インスタグラマーさんの「ネット上にある情報が少ない」という特徴が自社商品のプロモーションとして起用する際には裏目に出てしまう典型的なパターンです。

    一般人インスタグラマーを起用するポイント

    過去のプロモーション実績を確認する

    一般人インスタグラマーを起用する1つ目のポイントは、「過去のプロモーション実績を確認すること」です。プロモーション実績は、インスタグラマーさんのアカウントに載っている投稿欄を見れば確認することができます。

    ・どのような商品のPRが多いのか

    ・ユーザーに伝わりやすいPR文章が書けているか

    ・魅力的な画像を投稿できているか

    などの点を確認し、信頼して仕事が依頼できるかどうかを判断するようにしましょう。

    フォロワー数に囚われない

    一般人インスタグラマーを起用する2つ目のポイントは、「フォロワー数に囚われないこと」です。フォロワーが多いことは勿論インスタグラマーを起用するポイントの一つですが、それ以上に重要な指標があります。それは、アカウント上の投稿に対する「エンゲージメント率」です。

    エンゲージメント率とは、「インフルエンサーのフォロワーの中でインフルエンサーの投稿に対して何らかのリアクションを取るフォロワーがどれほどいるか」を表す割合です。

    例えばインスタグラムの場合、エンゲージメント率は「(いいね数+コメント数)/ フォロワー数」で算出することができます。エンゲージメント率が高いほど、そのインフルエンサーには熱心なファンが多いということになります。

    たまに、インフルエンサーがフォロワーを買うことによりフォロワーが多いように見せかけているケースもあるので、フォロワー数だけでなく、投稿に対するエンゲージメント率を見るのも重要です。

    ファッション系で人気の一般人インスタグラマー

    MAYUKOさん(@gijigijigijiii)

    最初にご紹介するファッション系で人気の一般人インスタグラマーは、MAYUKOさん。

    インスタフォロワー数は約24万人。

    MAYUKOさんは、GUやユニクロ、しまむらといった低価格のファッションアイテムをオシャレに着こなすプチプラコーディネートを紹介するインスタグラマーさんです。

    カジュアル〜キレイめまで幅広いコーデの紹介だけでなく、季節の新作アイテムの紹介までしているので、プチプラコーデ好きの方は必見のアカウントです。

    さらには、低価格帯でオシャレかわいいファッションブランドのプロモーションにも幅広く対応できるのも強みの一つになっています。

    chocoさん(@choco__24_)

    続いてご紹介するファッション系で人気の一般人インスタグラマーは、chocoさん。

    インスタフォロワー数は、約21万人。

    chocoさんはファッションコーディネートアプリ「WEAR」にて58万人のフォロワーがいるファッションインフルエンサーです。最大の特徴としては、SNS上で顔出ししていない点であり、独自のナチュラルかつ可愛い雰囲気と低身長女性も参考にしやすいコーディネートで10代・20代の女性を中心に人気を獲得しています。

    コスメ系で人気の一般人インスタグラマー

    伊藤莉子さん(@krk_818)

    最初にご紹介するコスメ系で人気の一般人インスタグラマーは、伊藤莉子さん。

    インスタフォロワー数は約5万人。

    一児の母でありながら、美容やコスメ系で人気のインスタグラマーさんです。

    伊藤さんの実のお姉さんである伊藤​​実祐さんもインスタグラマーとして活動しているので、伊藤姉妹としても人気を得ています。

    子育てで日々お忙しい中でも美を保つ秘訣に興味をそそられるフォロワーも多く、あざとかわいい投稿が多いのも魅力の一つでしょう。

    高城彩香さん(@ayanekotan)

    次にご紹介するコスメ系で人気の一般人インスタグラマーは、高城彩香さん。

    インスタフォロワー数は、約8万人。

    あや猫の愛称で親しまれるインフルエンサーで、著書『好きすぎてぜんぶ試したからわかった 自分史上最高の顔になれる神コスメ』を出版するなど、美容やコスメに関する豊富な知識で幅広い世代に人気があります。

    インスタの投稿では、おすすめの化粧品・コスメを紹介しているので、美容に詳しくなりたい方には必見のインスタグラマーさんです。

    グルメ系で人気の一般人インスタグラマー

    ウルフさん(@wolf.0313)

    最初にご紹介するグルメ系で人気の一般人インスタグラマーは、ウルフさん。

    インスタフォロワー数は、約23万人。

    「正直食レポ」をテーマに、かわいいスイーツからカロリー満点の料理まで幅広いジャンルのグルメを紹介しています。

    詳しい説明と忖度のない厳しいコメントがユーザーの目に留まり、美味しいお店が知りたいと思う方にはフォロー必須のアカウントです。

    ゆうとグルメさん(@yuuuuto38)

    次にご紹介するグルメ系で人気の一般人インスタグラマーは、ゆうとグルメさん。

    インスタフォロワー数は、約31万人。

    ゆうとグルメさんの特徴は、活動場所を東京と大阪メインにしていることと、スイーツ系をメインとした投稿が多いことです。

    スイーツ系グルメを紹介するインスタグラマーさんの中では、トップクラスのフォロワー数を誇り、自身のYouTubeチャンネルでは視聴回数1000万回超えの動画も出しています。

    スイーツ好きなら一度はチェックしておきたいインスタグラマーさんです。

    インテリア系の人気インスタグラマー

    akiさん(@ak___ig)

    最初にご紹介するインテリア系で人気の一般人インスタグラマーは、akiさん。

    インスタフォロワー数は約10万人。

    a k iさんはインテリアの通販サイト「ひなたライフ」と家具ブランド「DUENDE」の公式アンバサダーとして活躍しているインスタグラマーさんです。

    3人のお子さんを持つ中で、「オシャレな家族の理想マイホーム空間」を作り上げており、シンプルでありながら温かみのあるお部屋が投稿されています。

    オシャレなマイホーム空間を目指している方には、必見のインスタグラマーさんです。

    Kaoriさん(@hibiiro)

    次にご紹介するインテリア系で人気の一般人インスタグラマーは、Kaoriさん。

    インスタフォロワー数は、5万人。

    Kaoriさんは、楽天市場のショッピングSNS「ROOM」のインフルエンサーとしても活躍しています。

    kaoriさんの投稿は、インテリアアイテムに対して、そのアイテムだけをクローズアップするのではなく、「お部屋の中のインテリアの一部」として捉えているのが特徴的です。そのため、紹介アイテムだけが映されている投稿は少なく、お部屋の一角を映している投稿がほとんどです。オシャレでありながら、すっきりとしたマイホーム作りの参考にしたインスタグラマーさんです。

    旅行系で人気の一般人インスタグラマー

    AOIさん(@tammychannn)

    最初にご紹介する旅行系で人気の一般人インスタグラマーは、AOIさん。

    インスタフォロワー数は約5万人。

    AOIさんは、ミツバチワークス株式会社所属の「プロトラベラー」のインスタグラマーです。「プロトラベラー」とはミツバチワークス株式会社の登録商標で、旅行の素晴らしさを伝えることでより多くの方に旅行してもらうことを目的とした、表現力に優れた旅行者のことを指します。

    AOIさんの特徴は、決して煌びやかとは言えない旅行中のワンシーンのような画像でも、旅行に行きたい気持ちにさせる魅力がある点です。

    プロアーティストのPVのようなクオリティで仕上げられた旅行動画にも注目です。

    Yuh Kawasakiさん(@yuhkawasaki)

    次にご紹介する旅行系で人気の一般人インスタグラマーは、Yuh kawasakiさん。

    インスタフォロワー数は、約2万人。

    「トランクで世界を旅するトランカー」というキャッチフレーズの元、113カ国500年以上を訪れており、Amebaのオフィシャルブロガーも務めているインスタグラマーさんです。

    フォロワー数はまだ2万人であるものの、その圧倒的な旅行経験と旅行好きの好奇心を刺激するようなインスタグラム上での投稿で、フォロワー数はまだ2万人であるものの、これからの飛躍に期待がかかります。

    ファミリー系の人気インスタグラマー

    pome.ronoさん(@pome.rono)

    最初にご紹介するファミリー系で人気の一般人インスタグラマーは、pome.ronoさん。

    インスタフォロワー数は約13万人。

    二人の娘さんとの日常感が可愛らしく、フォロワーの心を鷲掴みにしています。

    また、子ども服ブランドとのコラボ投稿もしており、小さな娘さんを持つ親御さんなら一度はチェックしておきたいアカウントです。

    KURORARAさん(@kurorara)

    次にご紹介するファミリー系で人気の一般人インスタグラマーは、KURORARAさん。

    インスタフォロワー数は、約1万人。

    二児の母でありながら、ママさんインスタグラマーとして活動しています。

    インスタグラムでは、モデルさんのように全身コーディネートを投稿している他、二人のお子さんとの仲睦まじい様子も投稿されており、見ていてホッコリするアカウントです。

    キッズ・ベビー用品の紹介もしているので、キッズ・ベビー商品ブランドのPRでも活躍できそうなインスタグラマーさんです。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。ジャンル別に人気のインスタグラマーさんをご紹介してきましたが、この他にも人気のインスタグラマーさんはたくさんいらっしゃいます。

    ご自身の会社商品と親和性の高いインスタグラマーさんとのタイアップを通して、より商品の認知度を上げることも可能だと思いますので、マーケティング施策の一環として一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる