【実はコスパいい!?】インスタグラム運用の費用対効果を解説!

    現在、国内のアクティブユーザー数が3300万人を超えるインスタグラム。

    個人だけでなく、企業もインスタグラムアカウントを運用することが当たり前になりました。

    この、大きな理由として、【費用対効果が高い】ことがあげられます。

    本記事では、このインスタグラム運用×費用対効果の関係性について解説させていただきますので、
    是非、最後までご覧ください。

    目次

    インスタグラム運用のメリット

    インスタグラムを運用するメリットをいくつか紹介いたします。

    ①ハッシュタグ検索

    インスタグラムには、ハッシュタグ検索という機能が存在します。

    自分が知りたい情報をハッシュタグをつけて検索することで、過去にそのハッシュタグをつけて投稿されたお写真がズラーっと閲覧することができるのです。

    最近は、Googleなどの検索媒体で検索をする前に、まずはインスタグラムでハッシュタグ検索をすると言われています。

    このような消費者の検索行動の変化からも、インスタグラムを活用していれば、たくさんの潜在的なお客様に自社の存在を知っていたくことも可能です。

    また、検索結果もフォロワーが多いから上位に表示されるといったこともなく、全ユーザーが平等に評価される点も非常にありがたいポイントです。(※上位に記載される為のアルゴリズムも存在します)

    ②ユーザーとの距離感が近い

    インスタグラムは、写真や動画ベースの媒体な為、親近感が湧きやすくコミュニケーションが活発に行われます。

    企業が何か、自社の情報を発信するとどうしてもビジネス感が出てしまい、かえって逆効果ということも少なくはないです。

    それに比べて、インスタグラムは気軽にコメントやメンション、タグ付けが可能なことから、企業と消費者間の中で気軽にコミュニケーションが取りやすいといえます。

    DM(ダイレクトメッセージ)は、クローズで行われる為、よりパーソナライズされたコミュニケーションが取れることから様々な業界でも注目されています。

    インスタグラムを通じて、ファン化はもちろんのこと、顧客満足度を上げることが出来るということです。

    ③EC販売が可能

    インスタグラムには、ショッピング機能が存在します。

    自分で投稿したお写真に、自社のECサイトを紐つけることができるので、投稿を発見したユーザーがスムーズに購入できるような同線設計が可能です。

    お酒などの、年齢に制限がある商品は無理ですが、アパレルや食品などさまざまな商品が日々売れているのです

    本来、販売プラットフォームに出品すると、商品が売れた際に手数を何%かとられてしまうケースも少なくはありません。
    自社のサイトをお持ちの場合は、インスタグラムで流入を増やす施策は非常に効果的です。

    インスタグラム運用で得られる効果

    インスタグラム運用を行うことで得られる効果(良い結果)をご紹介いたします。

    ①圧倒的な広告費削減が可能

    これはどのSNSにも言えることですが、フォロワーが増えたり、毎回の投稿がたくさんのユーザーの目に触れられるようになれば、それだけ自社のことを認知しおていただけるチャンスということです。言い方を変えれば広告です。

    通常、TVのCMや新聞、雑誌の広告に載せて認知拡大を試みようとすれば膨大なコストがかかりますよね?

    さらに、そのコストは都度かかるため認知拡大の為に永久に永久にお金を払い続けなければなりません。

    インスタグラムをはじめとするSNSは、中長期な施策で初めこそ大変なことが多い反面、一度アカウントの構築ができてしまえば永久的に0円で広告を回すことが出来るのです。

    ②若年層へのリーチ

    通常の広告では、リーチしずらい若年層のユーザーに対してリーチすることが可能です。

    昨今は、テレビを見る人が減少傾向にあり、スマホをみる時間が増加傾向にあると言われています。

    当然のことながら、SNSもその恩恵を受け、インスタグラムのユーザーは日々増加しており、
    若年層(10代〜20代)は常に見ているような時代になりました。

    そんな大SNS時代に、インスタグラムを運用することで従来のホームページ的な役割はもちろんのこと、新規のファンを獲得するのに最高のチャンスというわけです。

    ターゲットの世代や、業界によって適切な訴求方法がありますので、しっかりと考えて運用していきましょう。

    インスタ運用は継続が命

    インスタグラムのアカウントを運用して、1つの広告媒体として沢山のユーザーに認知拡大し、費用対効果を高めたい企業様は非常に多いかと思います。

    実際に、フォロワー増加に成功し1日あたり何十万人ものユーザーに見られるアカウントも存在します。

    それらは、一貫して継続して頻繁に投稿しています。

    どのアカウントもフォロワーが0人からスタートしますし、なかなか伸びない停滞期だってあるわけで、一気に成長したアカウントはほんの一握りです。

    本記事をご覧いただいている方の中には、なかなか伸びず悩んでいる方もおられるかと思います。

    そういった方は、まず1ヶ月毎日投稿をしてみましょう。
    そして、数字ベースで振り返ってみてください。

    それだけで伸びる方も居られるかもしれないですし、伸びなくても新たな改善策が生まれるはずです。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか??

    インスタグラムは、継続して運用していけば効果は出ます。

    毎日、沢山の方に無料で認知拡大ができるように、是非とも、長期的な目線を持って、日々のインスタグラム運用に励んでいただければ幸いです。

    あなたのインスタグラム運用が大成功することを心から願っております。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる